JCカップin関実行委員会事業計画書 

 

このまちに住む子供たちのために夢と希望を感じるきっかけを作ってあげたい。その想いから本年度JCI関としては初参加、初開催となるJCカップin関を開催します。スポーツは私たちに感動や勇気を与えてくれます。国際的にも最も盛んなスポーツとされるサッカーを通じて地域の未来を担う子供たちに、「グッドルーザーの精神」(=たとえ勝負に負けたとしても相手を称えられる強く前向きな心)を伝え、道徳心を持った自立した人財を育みます。そして大会を通じて地域間の交流が生まれ、コミュニティが活性化し魅力ある地域の発展を目指します。

コロナ禍に於いていつも犠牲者となってきたのは子供たちです。状況が悪くなれば緊急事態宣言を発令し、学校行事やスポーツの機会を奪われてきました。一方でオリンピックやプロスポーツ等の収益が発生する事業に関しては中止になることは無く開催され続けています。次の時代を担う子供たちの成長の機会を奪うことは私たちが望んでいることではありません。本年度はJCカップin関を開催し、地域の子供たち成長の機会を提供します。

子供たちが夢中になれば保護者も夢中になります。そしてその影響は地域にも広がり大きな話題となり一つのムーブメントを引き起こします。例えば近所の子がJCカップin関に出るのであれば、時間があれば観に行ってみようという話になれば尚更良いです。何もしなければ生まれるはずの無かった地域との触れ合いが生まれます。本事業を通じて子供も大人も夢中になり地域と繋がるきっかけとなり、本事業が開催されて良かった、来年もぜひ開催して欲しいと思っていただけるように最善の努力をいたします。何卒皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

 

事業名 内容(目的・方法等)
4月例会 JCカップin関 関市代表を決めるサッカー大会