次世代育成委員会事業計画書  

 

私たち、関青年会議所の会員はその多くが地元である関市を中心として事業を営み、そして関青年会議所の活動に取り組んでいます。その中で感じることは社会問題や経済市場がもたらす影響です。企業は時代に合わせて市場に最適な商品やサービスを提供していかなければ発展することはおろか、存続さえ出来ません。この状況を打開すべく社会問題や環境問題を更に加速させるような事業拡大は、もしかすると自分達の将来を苦しめていることになるのかもしれません。今、私たちが直面している状況を客観的に見つめ直し、持続可能な事業や人材の育成に取り組まなければなりません。これは大人だけではなく、将来を担う若者や子ども達にも共通して言える課題です。

次世代育成委員会が担当する事業の多くは、関青年会議所が長年に亘り継続してきている活動です。わんぱく相撲の様に既に地域の皆様に認知されている事業もありますが、これらはこの先、持続可能な事業なのでしょうか。現状に満足し、何も改善していない活動は長期的な持続性はありません。良くなる方向に皆でベクトルを向け、改善をしていく必要があります。しかし、変えてはいけない大切な部分もあります。それは関青年会議所が長年をかけて培ってきた想いやポリシーだと思います。本質的な部分は大切にし、この先も持続可能な事業であり続けるために改善をして取り組んでいきます。

5月例会では第35回わんぱく相撲関場所を開催し、相撲を通じて私たち日本人の特徴でもある礼儀・礼節を学び、勝った時の嬉しさや負けた時の悔しさを感じることで心豊かに成長して欲しい。関市民に愛されてきたこのわんぱく相撲関場所は、既に私たち関青年会議所の事業という認識を超え、もはや地域にならなくてはならない事業となり認知されています。今大会では、より多くの方にこの事業を知っていただくこと、そしてわんぱく相撲関場所を更に地域に必要とされる事業に育成するために、新しい取り組みを加えてブランディングしていきます。

6月例会では第26回わんぱく相撲岐阜ブロック大会を開催させていただきます。本年度は関青年会議所が主管を務めます。子ども達が集中して相撲に取り組めるよう円滑な運営をします。

さらに第36回わんぱく相撲全国大会では、出場選手にさらなる目標に向かって積極的に稽古に参加していただき、心身ともにより強く成長していただけるようサポートいたします。

10月例会では、事業者に焦点を当てて次世代に繋がる育成事業を行なっていきます。地域活動も、事業も持続可能な取り組みでないと更なる発展が見込めません。例えば環境を破壊して利益を得るような事業活動は一時的に見てみれば発展や成長と考えることは出来ますが、枠を大きく捉えて考えてみると実は不利益をもたらしている事業活動になっている可能性もあります。様々な方面から事業活動を見直すことで、持続可能な活動であると自信を持って取り組めるような機会を提供します。

12月例会は長年に亘り関青年会議所で活躍された卒業生の皆様が安心して卒業出来る様に、企画運営が綿密にされている卒業証書授与式を設営します。また感謝の意を伝え、新たな門出を心からお祝いします。

3分間スピーチでは、限られた時間の中で自分の考えていることを端的にわかりやすく伝えられるかのトレーニングをしていただきます。普段、大勢の前で話す機会が無い会員のためにも、自分の考えを正しく伝え、理解していただく力を養う場となるよう設営いたします。

事業撮影・記録保管では、各委員会の事業検証や広報活動、更には次世代に引き継いでいける大切な財産になりますのでしっかりと保管していきます。

公式サイトの管理・運営では、関青年会議所の活動や各事業に興味を持っていただけるよう、積極的に発信していきます。今やホームページやSNSアカウントも広告活動の一環であり、ブランディングが見込めるツールです。上手く多用し関青年会議所の魅力をより多くの市民の皆様に伝えられるようにいたします。

最後に、当委員会は多くの新入会員を受け入れる委員会です。新入会員が青年会議所で得られる機会を大いに活用し、自分にとっての活動の意義を見出せるよう、在籍会員も今一度自分達の行動や言動を見直して共に成長していきます。また、その活動が次世代の育成に繋がる持続可能な活動であることを共通のテーマとして委員会活動を行います。そして、これまで支えてくださった地域の皆様に感謝し、先輩諸兄が築き上げてこられた実績に誇りと責任を感じ、更なる発展を遂げられるよう委員会運営をしていきます。一年間どうぞよろしくお願いします。

 

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
5月例会 第35回わんぱく相撲関場所
6月例会 第26回わんぱく相撲岐阜ブロック大会 主管:(一社)関青年会議所
10月例会 会員の資質向上
12月例会 卒業証書授与式
第36回わんぱく相撲

全国大会

主催:(公財)日本相撲連盟・

(公社)東京青年会議所

第2回わんぱく相撲

女子全国大会

主催:(公財)日本相撲連盟・

(公社)東京青年会議所

事業撮影、記録保管 デジタルカメラやビデオカメラでの撮影
公式サイトの運営管理 ホームページ、SNSアカウント等の管理運営
例会出席者の把握 例会出席者の把握
3分間スピーチ 3分間スピーチの運営管理
会員拡大 会員拡大