事務局事業計画書 

 

関青年会議所として活動していく中で、地域の未来は私たち青年が創って行くという強い責任感が、私たちの力の源となり、運動を支えているものと感じます。その中で関青年会議所事務局は、きめ細やかな情報共有とメンバーへの連絡・調整を徹底し、また、日本JC本会や東海地区協議会・岐阜ブロック協議会からの情報伝達も正確に行うことで連携を確実なものとし、運動の一助となるように邁進いたします。

2月例会である岐阜会議は、岐阜ブロック協議会の会員会議所メンバーが一同に集うことで岐阜ブロック協議会の一員としての自覚を持ち、私たち一人ひとりが岐阜ブロック協議会の方針を共有し、理解した上で一年間の活動をスタートする大切な場です。関青年会議所と同様に日夜研鑽し活動している他LOMメンバーの熱気を感じることで更なる活動への活力に繋げていただくためにも事務局として参加の呼び掛けに努めてまいります。

9月例会では関青年会議所メンバー各々が現状の理解の範囲以上に青年会議所を学び、資質を向上させるための事業を企画運営します。青年会議所の存在意義がわからず、活動に積極的になれないメンバーのために、JCIの目的やJCIクリードの理解を通じて、JCが目指す未来、JCがすべきこと、そしてその運動の価値等について考える機会を提供することによってJCへの理解をより一層深めていただきます。

最後に2020年度の事務局は、各委員会に寄り添う存在として、事業を通じて共に感謝、成長できる運営を行ってまいります。関青年会議所メンバー一人ひとりが同じ方向を向き、ひた向きに突き進むことのできる環境作りを心掛けてまいりますので、何卒ご指導、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

【事業計画】

事業名 内容(目的・方法等)
2月例会 岐阜会議
9月例会 資質向上事業